レゾネイトクラブくじゅうのおもてなし

自然と調和し、自然にたなびく村落をイメージ

阿蘇・国立公園の雄大な自然を背に広がる、スイス・アルプスにも匹敵する1,000年の草原。毎年3月には、くじゅう高原の環境を守るために春の風物詩「野焼き」が行われ、4月に入ると高原には小さな花々が一斉に開花しだします。

野焼き後は真っ黒に。

野焼きが終わると新しい緑が一斉に芽吹き始めます。

レゾネイトクラブくじゅうの標高はスカイツリーより231mも高い865m。8月の平均気温は19.3度と涼しく爽やかな高冷地です。
大分県竹田の地は、日本有数の名水の里でもあります。湧き水スポットや滝巡りもおすすめです。

「日本の滝百選」「大分県百景」に選ばれている「原尻の滝」。

自然の恵みをいっぱい浴びて育った夏野菜を召し上がれ。

くじゅう連山は、秋には日本有数とも言われるほどの紅葉を見せてくれます。その紅葉は、まるで山肌が燃えているように見えるほどの赤と黄に彩られ、山麓の久住高原のススキの穂は黄金色に輝きます。

虫たちの音色も身近に感じでください。

黄金色に染まったすすき野原を馬上から楽しむ乗馬体験

ゲストルームには床暖房が入っているので、床に座り込み夜長語らうには最適です。この時期は、代表格であるオリオン座を中心に、多くの星座に一等星が見えます。澄み切った空気を肌に感じながら冬の銀河を楽しみませんか?星空観察のあとは雪景色を眺めながらゆったり温泉に浸かり、くじゅうの自然に癒されてください。

空を見上げる特別な時間。

レゾネイトクラブ久住の魅力

メディア掲載

■2015年
Domani「自然派の宿」
■2015年
週刊ダイヤモンド「3世代で楽しむ宿」
■2013年
京阪神エルマガジン社
■2011年
婦人画報8月号
■2011年
ノジュール7月号
■2011年
エルジャポン7月号
■2011年
家庭画報別冊9月号「おいしい九州」
■2010年
サライ+BE-PAL共同編集「3時間で楽しむ山歩き」
■2009年
マガジンハウス「地球のチカラをチャージ!海温泉山温泉花温泉76」
■2008年
TOTO出版「建築MAP」九州沖縄
■2007年10月
角川マガジン「花時計」
■2007年6月
光文社月刊誌「BRIO」通な旅はこんなに満足な温泉宿
■2007年
カーサブルータス3月号
■2007年2月
カーサブルータス「日本の新しい宿」
■2006年9月
「自遊人作家・文化人 人気宿の主人ら50人が選んだ日本の宿グランプリ
■2006年
小学館「楽園宿」
■2004年2月
MORE6月号
■2004年3月
日経トレンディ「デザイナーズ旅館」
■2004年2月
日経おとなのOFF「暖炉のあるホテル」
■2003年3月
CREA Due TRAVELLER
■2003年1月
「dancyu」
■2002年11月
週刊新潮「名建築に泊まる」
■2002年9月
VOGUE日本版(せきねきょうこ)
■2002年5月
Hanako WEST8月号
■2002年5月
ナトラ編集部6月号 極上のリゾートホテル
■2002年
エスクファイアマガジンジャパン
■2001年7月
日経おとなのOFF
■2001年3月
クロワッサン
■2000年6月
ELLE JAPON 8月号
■2000年6月
オレンジページ「ようこそ湯布院・久住高原」
■1996年
日経BP社 建築批評講座
■1995年
家庭画報8月号
■1994年
新建築6月号
宿泊予約

■ ご宿泊日

■ ご宿泊数

■ ご利用人数/1部屋

名樣

■ ご宿泊料金の範囲

  • ヘルスツーリズム
  • 乗馬体験
  • 法要会席
  • 日帰りプラン
  • マイレゾネイト
  • GLOBAL SITE
  • facebook

ページトップへ